出会い系テクニック

人気チャットアプリ紹介! 安全性・機能を徹底解説します

チャット アプリ 人気

人気チャットアプリ紹介! 安全性・機能を徹底解説します

 

「チャットアプリってたくさんあるから選び方がわからない」

 

「どれが人気なのか知りたい」

 

確かに、チャットアプリはたくさんありますよね。

 

年々増えているように感じられますし、母数が増えるほど質の低いチャットアプリも増えるでしょう。

 

その中から、安全で質が高く機能も豊富なチャットアプリを自力で選ぶのは、難しいかもしれません。

 

そこで、チャットアプリの選び方と、人気チャットアプリを5つ紹介します。

 

それぞれの安全性・機能を徹底的に解説するので、参考にしていただけると幸いです。

 

安全で使いやすいチャットアプリの選び方

 

チャット アプリ 人気

 

決して少なくはない数のチャットアプリがありますが、その中からなるべく安全で使いやすいアプリを選ぶことが大切です。

 

人気のチャットアプリを紹介する前に、まずはチャットアプリの選び方について語ります。

 

 

安全体制が整っている

 

チャットアプリは収益をあまり得ておらず、運営体制が緩い傾向があります。

 

安全体制がほとんど無く、運営による自治が行われていないアプリもあるんです。

 

基本的には、24時間365日体制でサポートを行っているアプリを選べば問題はありません。

 

サポートがあれば悪質ユーザーを通報できますし、通報後の対応にも期待できますからね。

 

このサポート体制すら無いアプリは、あまり使うべきではないでしょう。

 

さらに言えば、口コミも見たほうが良いですよ。

 

24時間365日のサポートをうたっていても、実際は運営による自治が行われていないこともありますから。

 

SNSやストアなどで利用者の意見をしっかりチェックして、安全性を確かめましょう。

 

 

ユーザーに対して注意喚起を行っている

 

チャットアプリを使い慣れていない人は、「何をしてはいけないのか」がわかりません。

 

知らない間に悪質な行為をしてしまったり、危険な使い方をしてしまったりすることがあります。

 

そんな人向けに注意喚起をしてくれているアプリを選びましょう。

 

たとえばトップページに注意喚起へのリンクがあるとか、頻繁に注意喚起の記事を「お知らせ」として投稿しているとかですね。

 

頻繁に注意喚起が行われれば、あなたも危険な使い方をしなくて済みますし、他の悪意のないユーザーが知らずに悪質な行為をすることも少なくなります。

 

 

匿名性が高い

 

チャットアプリの良いところは、匿名性の高さです。

 

昔のチャットサイトは完全匿名でした。

 

アイコンすらありませんでしたからね。

 

入室する度に名前を決めたり、ログインなしでCookieで名前を登録・保存できたり…。

 

そんな感じが当たり前でした。

 

ただ、最近はSNSの匿名性が低くなりつつあります。

 

本来は匿名性が高いはずのTwitterも、本名で登録したり自分の写真をアイコンにしたりすることが増えましたしね。

 

ネットに名前を晒したり写真を晒したりするのは、本来は危険な行為です。

 

チャットはトラブルも起きやすいので、特に危険。

 

だから「個人情報が不要」のアプリを選びましょう。

 

さらに言えば、自分の写真をアイコンにするのが当たり前になっているアプリは、あまり選ばないほうが良いですよ。

 

 

機能が豊富

 

機能が豊富なチャットアプリを選ぶほうが、楽しみやすいです。

 

基本的にはチャットができれば良いんですが、会話を盛り上げるためのランダム質問機能があったりするとなお良いですよね。

 

他にもユーザー検索、タイムライン、通話機能などがあれば楽しみ方は広がります。

 

安全性で選別したうえで、最後は自分が好む機能があるかどうかで選びましょう。

 

【誰とでも話せる】人気チャットアプリまとめ

 

チャット アプリ 人気

 

チャットアプリの選び方がわかれば、あとは人気アプリの中から自分好みのものを選ぶだけです。

 

ここからは人気のあるチャットアプリを紹介します。

 

上から「人気順」になっているので、参考にしていただけると幸いです。

 

 

ORCA(オルカ)

 

チャット アプリ 人気

 

ORCAは、登録ユーザー数1,900万人を突破した超人気チャットアプリです。

 

国内最大級と言っても良いでしょう。

 

アプリには常にユーザーがアクティブになっていて、すぐにチャット相手を見つけることができます。

 

ORCAは基本的な機能が全て備わっているのが、人気の理由でしょう。

 

年齢と都道府県でユーザーを検索できるため、年齢と場所が近いユーザーと仲良くなることができます。

 

さらに、チャットでは写真を送ることもできるんです。

 

写真を送ることで「今日こんなの食べた」など、会話がより盛り上がります。

 

仲良くなりやすい機能が、しっかり備わっているんですよ。

 

しかも、写真を送る度に「出会い目的の利用は禁止」などの注意喚起が行われます。

 

これで危機回避もはかどりますよね。

 

そして、>今トークしている相手と通話する機能もあります。

 

通話したくない場合は「通話を受け取らない」設定にもできるんです。

 

通話したくないときに相手から通話がかかってきて鬱陶しい、ということにはなりません。

 

また、ランダムで通話するテレクラのような機能もあります。

 

通話大好きな人にはありがたい機能ですよね。

 

他にもTwitterのようなタイムラインがあるなど、機能が豊富です。

 

変わった機能は全くありませんが、こういう基本的な機能が全て備わっているというだけでも大きなアドバンテージです。

 

機能が限定的なアプリも、結構ありますからね。

 

ちなみに、アプリをインストールして開くと「注意喚起ページへのリンク」が表示されます。

 

安全性も高そうです。

 

ただ、出会い系のような使い方をしている人も結構います。

 

自分の写真をアイコンにするのも当たり前のようになっており、使い方次第では危険なアプリにもなりやすいので注意しておきましょう。

 

 

LEMON

 

チャット アプリ 人気

 

LEMONはORCAの次に大きな暇つぶしチャットアプリです。

 

1日のメッセージ送信数が100万件を突破、と公式サイトでアピールしています。

 

LEMONの良いところは、ORCAに機能面で負けていないところです。

 

年齢と住所で検索できるユーザー検索機能もありますし、「自分と距離が近いユーザー」を表示してくれる機能もあります。

 

地元あるあるトークなどで盛り上がりやすいんですよ。

 

さらに、Twitterのようなタイムライン機能もあります。

 

タイムラインはORCAよりも見やすく、普通にSNSとしても使いやすいですよ。

 

そして通話機能もランダム通話機能もしっかり整っています。

 

ほとんど、ORCAと変わりません。

 

ORCAとの違いは、ユーザーの意識です。

 

ORCAよりも自分の写真以外をアイコンにしている人が多く、個人情報を晒す人が少ないんですよ。

 

ORCAは人数が多いためか文化がリアル寄りになっていて、目的もさまざま。

 

出会い目的の人も多くなります。

 

ただ、LEMONは出会い目的の人が比較的少なく、安全にチャットを楽しんでいる人が多いんです。

 

出会いたい人にはORCAのほうが良いかもしれませんが、普通に暇つぶしアプリを探している人にはLEMONのほうがおすすめですよ。

 

ちなみに「暇つぶしをしつつ仲良くなったら出会いも考えたい」という人にも、LEMONはかなりおすすめです。

 

近くの人を表示できる機能があるので、近くの異性とチャットをして仲良くなれば、出会いやすくなります。

 

近ければ出会うきっかけも多いですからね。

 

 

ひまチャット

 

チャット アプリ 人気

 

元祖暇つぶしチャットアプリとも言えるのが、ひまチャットです。

 

ユーザー数は100万人を突破しており、ORCAとLEMONに負けないほどの人気があります。

 

ひまチャットの良いところは、「ども!」というボタンです。

 

チャットアプリは話してみたい相手を見つけたら、いきなりメッセージを送るケースが多いんですよ。

 

少し敷居が高んです。

 

ところがひまチャットは「ども!」を押して挨拶することで、「チャットしませんか?」という意思表示ができるようになっています。

 

相手から「ども!」が返ってきてからチャットに移ることにより、敷居が低くなっているんです。

 

さらに、ひまチャットは安全性を高める工夫がしっかり施されています。

 

文字数制限があるんです。

 

これにより、業者がURLを送ってくるということが少なくなっています。

 

文字数制限を緩くするには課金するか、地道にアプリを利用してポイントを貯めて「レベルを上げる」かする必要があるんです。

 

業者としては、そこまでするなら普通に出会い系サイトを使ったほうが楽なので、ひまチャットには業者が少ないんですよ。

 

しかも、相手を不快にさせるような言葉や卑猥な言葉は禁止となっていて、送れないようになっています。

 

タイムライン機能などの基本機能もしっかり備わっていますし、出会い目的以外で使いたいなら一番安全で使いやすいのではないでしょうか。

 

ちなみに、「暇つぶし・ランダムチャット・ひまチャット」というアプリがありますが、本家ひまチャットとは別アプリです。

 

 

かまちょ

 

チャット アプリ 人気

 

かまちょは2015年に誕生したチャットアプリです。

 

暇つぶしアプリというより、友達探しアプリという側面が大きいのが特徴。

 

そのためか、出会い目的で使っている人が男女ともに多い傾向があります。

 

機能はTwitterのような「ひとこと機能」、同じ趣味・価値観の人を見分けやすくする「コミュニティ」機能などが特徴的です。

 

コミュニティ機能は、マッチングアプリにもよくありますよね。

 

コミュニティ内でチャットをするというよりも、プロフィールページに表示させて「この人はこういう趣味なんだな」ということをわかりやすくするための機能となっています。

 

また、コミュニティのページを開くと入会者の名前とアイコンが表示されるので、そこから同じ趣味を持った人とチャットをすることができるんです。

 

このコミュニティ機能が、他のアプリとの最大の違いであり、他のアプリと比較したときの最大のメリットだと言えるでしょう。

 

デメリットはエラーが多いことと、出会い目的の人が多いことです。

 

特に援助交際などの誘いが横行しています。

 

しかも18歳未満も普通にいて、アウトな年齢なのに援助を希望している女性ユーザーもいるんです。

 

安全性は高いとは言いにくいでしょう。

 

おすすめしないわけではありませんが、半ば無法地帯になっていることは覚悟しておきましょう。

 

 

星の王子様

 

チャット アプリ 人気

 

今回紹介したチャットアプリの中で、最も変わっているのが星の王子様です。

 

同タイトルの童話のようなメルヘンな世界観になっていて、文通を楽しむような感覚でチャットができます。

 

初回起動時にオープニング画面が表示され、「王子様が郵便配達するよ」というストーリーが語られるんです。

 

この時点で結構な変化球ですよね。

 

なんだかワクワクします。

 

プロフィールには「星の名前」と称したハンドルネームと、性別、都道府県、血液型、星座を入力できます。

 

血液型と星座まで入力できるのは、他のアプリにはない特徴ですね。

 

メニューに表示されている機能は「書く」「読む」「受け取る」というシンプルなもの。

 

「受け取る」を押すと全国のユーザーのリアルタイムな呟きが表示されます。

 

呟きをタップすることでさらにメニューが表示され、「話す」を押すとチャットが始まるわけです。

 

他にも「いいね」「悲しいね」というボタンがあります。

 

これを押すと「いいねありがとうございます」という返事が来ることがあるので、そこからチャットを始めることもできるという感じです。

 

「書く」を選べば自分で呟きの投稿ができ、それを誰かが受け取ればチャットを始めることができます。

 

ランダムチャットアプリに「メッセージで繋がる」という遊び要素を加えた感じなので、出会い目的の人はほとんどいません。

 

癒やしが欲しいときに、おすすめです。

 

人気チャットアプリを使って気軽に会話を楽しもう!

 

チャット アプリ 人気

 

チャットアプリは出会い系ではないので、出会いには使いにくいかもしれません。

 

それでも気軽に会話を楽しむことによって仲良くなり、出会いにつなげることはできます。

 

出会い目的でなくとも、暇つぶしアプリとして優秀です。

 

今回紹介した人気チャットアプリは比較的安全度も高く、機能も豊富。

 

少しさびしいと思ったとき、何か話したいことがあるとき、暇なとき…。

 

そんなときにチャットアプリを起動して、気軽に会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。